カテゴリ:LIVE( 102 )

KENJIRO COVER SONGs /When You Wish Upon a Star_星に願いを


名曲はいつの時代も変わらない。私が19歳の時にはじめてギャラを貰ってから31年。いろんな場所で演奏してきた。いつも、どんな時も、時代も世代も超えて、これほどまでに認知されている曲は少ない。また、いつも演奏すると喜んで頂ける。名曲って、色んな意味ですごいな〜。
e0142357_1038556.jpg
PHOTO by KENJIRO


この曲はディズニーの企画ビデオ「Mad About The Mouse」の1曲目に収録されていて、ビリージョエルが歌っている。私が歌っているのも、このビデオのテイクを元に自分なりに演奏しやすいよう所々アレンジを施しています。この日、この曲はリハーサルもしていなくて、リット(だんだんゆっくり)やアッチェル(だんだん早く)など、基本的に自分の発する音と背中からのビーム(笑)でタケちゃんに意思を伝えています。最後の最後、歌が残って、ピアノだけになるシーンだけは、タケちゃんがフルートを吹いているので、右手で背中越しに合図を送っていますね。それを素早く察知して反応してくれるタケちゃんは素晴らしい!!これが、ドラムやベースだったらそうはいかないんです。細かな部分は色々やらかしてはいますが、全体のリズム感とかフィーリング、表現力などはイィカンジ!

e0142357_10494894.jpg

星に願いを 訳詞

星は生まれるときに
一つか二つの力を授かるんだよ
その一つが
夢を叶える力なのさ

星に願いをかけるなら
君がどんな人かなんて関係ない
心から願うことは叶うんだよ

夢をみる時には
必ず何かを願うんだよ
星に願いをかける時には
皆そうするのだkら

運命の女神は優しいんだ
密かな願いが叶うように
願っている人たちに
力を貸してくれるのさ

運命はある日突然やってきて
最後まで看ていてくれるから
星に願えば
夢は実現するんだよ

運命は或る日突然やってきて
最後まで看ていてくれるから
星に願えば夢は実現するんだよ
by kenjiro_pf | 2017-09-30 10:30 | LIVE | Comments(0)

トーク〜/一本の糸

 
いつもブログをご覧頂きありがとうございます。つくづく「ヒカキン」や「はじめしゃちょー」の偉大さを痛感している、なにわのビリージョエル、KENJIROです。

ステージトーク。バンドを始めたばかりの頃は「なんで喋らなアカンの?」と、真剣に思ってた。音楽を聴いてもらいたいんであって、トークを聴いてもらうんじゃない!くらいに考えていた。今じゃ、いくらでも喋れる(笑)。勿論、スベル時もあるしウケる時もある。今もお客様、特に近しい仲間から沢山の助言を頂く。「あまり喋らん方がいいよ」その逆に「もっと喋ればいいのに」。これらのご意見は実にありがたい。いつも一応参考にはさせてもらっているんです。でも、言い方は悪いですが、いちいち気にしてたらやっとれん!というのも正直なところ。

e0142357_1293189.jpg

20代後半から30代にかけて、年間250日以上、ステージ回数でいえばその3倍以上の回数のステージをこなしていた時期があります。最高19連チャン!なんてこともあった。演奏だけならまだしも、私の場合はほとんどが歌とセットのステージ。声は消耗品であり、いくら気合を入れてもケアしても無駄な抵抗な時がある。話すことも声を消耗する原因なので、ステージの中でトークをしない時もあれば、消耗した声で歌を歌うことは声帯以外にも無理がかかるため、トークに逃げる時もある。いわゆるTPO、時と場合によってトークの内容やアプローチも変わってくる。

いまだにそうだが、舞台監督や沢山のスタッフが動く規模の大きな舞台や、シッカリした舞台構成や時間に縛られている時は、セットリストにトークの場所や内容まで記し、いわば「台本通り」に進める時もある。一方、例えば小さな居酒屋やおでん屋さん(おでんの鍋を移動し、そこにピアノを置いてライブをやった_笑)でのライブでそんなことやってたら、お客様も面白くない。そういう場合はその場所やその瞬間に応じて臨機応変にトークの場所や内容も変えなければならない。つまり、決まりというものは大切な時もあり、足かせになる時もある。ということだ。

e0142357_12143677.jpg

ところで、この日のステージはアットホームな空間でお客様も30人あまり。音楽仲間が沢山来てくれて、砕けた雰囲気でした。セットリストは決めず、主要な曲のみリハーサルをし(リハしたのに演奏しないことも私の場合よくある)、順列関係なくザックリ譜面を並べてある状態。動画の冒頭、その音楽仲間の一人が「ビデオ録れてないぞ!」と指摘をしてくれたところから始まる。

そのハプニングを利用し、話しながら次の曲につなげていった。お客様のツッコミにも反応したりしながら、話の流れの中で話の内容やオチを探りながら次の曲に行く。YouTuberとしての決意!的な話から「オリジナルソングの再生数が一番多い」というオチに向け話を進めている。

これらは話しながら流動的にそうなってしまうのであり、始めからトークの内容やオチを考えていても無駄なことだ。これは経験値による印象だが、小さな会場の場合、往々にしてシッカリ考えていた方がスベル(笑)。大きな舞台。つまり、舞台監督や照明さんにトークの位置やリストが伝わっている中でこれをやると逆にウダウダになる。照明のタイミングや全体の時間経過などにも影響するし、それらは確実にお客様にも伝わると思うのです。

e0142357_12112849.jpg

こうやってあえて文章にすると、つまらない気もするなぁ〜。でもね、私が伝えたいのは、スベル時もウケる時もあるし、ステージの中で上手く流れを作る要因になることもあれば、逆に流れを止めたり崩したりしてしまうこともある。ということ。そういう意味では昔も今も変わらない。音楽は音楽的な部分だけではなく、全てにおいて「相対的」なものだと考えている。演奏するパートナーが変われば、同じ曲、同じ譜面で演奏しても全然違う印象になるし、ステージでいえば、お客様の傾向やお店の雰囲気、その日の流れなど,,,全てが関係していて、その関係性によって「ある結果」が現れてくる。

勿論、その関係性や環境の中で自分も影響をうけるので、その作用も様々。大きな会場は大きな会場のやり易さや難しさ。小さな会場は小さな会場なりのやり易さや難しさ。つまり答えは白・黒、善・悪が簡単に確認でき、共有できるほどそう簡単ではない。ということだ。ただし、平均点はあげられるようになってはきてると思う。そこもまた、それがいいのか、悪いのか,,,という考えも浮かんでくる。要は準備や最善を尽くすのは大前提だが、いちいち気にしてたらやっとれん!ということ。そこいら辺りはスポーツと違うところですね。

e0142357_12124196.jpg

さてさて、そんなこんな、50のオッサンが経験値を元にウダウダ語っているわけでありますが、私たちの世代が恵まれていて今の若い世代の音楽家、特にステージを軸に活動をしたいと考えている音楽家にないものが沢山ある気がします。その中の一つ。それは「現場」「環境」です。現場(演奏を披露する場)が極端に少ない。というか、その多様性が乏しい。とでもいうのでしょうか。私たちの時代は仕事が沢山ありました。レストラン、ホテルのラウンジ、繁華街のスナックやラウンジ、ピアノバー、キャバレー、サパークラブ、音楽イベント...etc。

あまり歓迎しない古い体質の現場もありましたが、多様性に富んでいた。その辺のエピソードなどは沢山面白いのがあるのですが、また追って...にしますが、今の若い世代はリアルな現場、特にギャラの発生する現場が少ないし、多様性に乏しい気がしています。私は音楽学校の講師などをすることもありますが、生徒たちにはこう言うんです。「これからは、出来るだけお金をもらって勉強しろ!」って。まぁ、この辺もまたにしますか...

また長くなりましたが、つまり、この日のこのトークは相方のタケちゃんとの絡みやお客様とのやりとり含め、非常に上手くいった例であり、30年以上やっててもいまだにスベルことも多い。ということです(笑)

あ、曲は私のオリジナルソング「一本の糸」。以下にスタジオレック版でライブ用に自分の写真で構成した動画を貼っておきます。オリジナルとライブ版の違いなども楽しんでくだされば光栄です。

関連動画/一本の糸Studio Rec


KENJIROについて_Click!
e0142357_1895269.jpg


ライブの予定一覧はコチラ_Click!
e0142357_1135398.jpg


ビリージョエル マラソン_Click!
e0142357_183652100.jpg


CD&DVD情報_Click!
e0142357_186273.jpg


制作・出演等のご依頼はコチラ_Click!
e0142357_18291131.jpg



_


_
_

by kenjiro_pf | 2017-09-29 12:43 | LIVE | Comments(0)

KENJIRO CD&DVD ご購入方法

e0142357_14521690.jpg

= KENJIRO ALBUM 情報=


【KENJIRO 20th Anniversary Live】
KENJIROデビュー20周年イベント。

大阪、東京の3日間の模様を収録した
ものに加え、新曲3曲とライブの模様を
納めた【DVD付き】の2枚組。全24曲収録。

定価¥4,000(税抜き価格:¥3,704)

2014.04.26@umeda_AKASO
KENJIRO 20th Anniversary Live In Osaka

【 KENJIRO with THE BAND 】
 KENJIRO(vocal&pf)
 清水 淳(drums)山下政人(drums)
 中川三男(bass)山内和義(bass)
 下谷淳蔵(Guitar) GONJI(Guitar)
 荒木啓介(Synth)...他

 Special Guest:庄野真代

2014年4月26日に開催された
KENJIROデビュー20周年イベントのダイジェスト動画。


>> 20th Anniversary Live ご購入はコチラ




他アルバムの情報


【 JOINT 】
e0142357_17390012.jpg
2010年に発売されたアルバム
全5曲収録。

定価¥1,500(税抜き価格:¥1,429)

>> JOINT ご購入はコチラ




【 POINT 】
e0142357_17390351.jpg
2011年に発売されたアルバム
全6曲収録。

定価¥1,500(税抜き価格:¥1,429)

>> POINT ご購入はコチラ





【CD&DVDの購入方法について】

◼︎問い合わせ・購入は
オンラインショッブにて ( ライブ会場でも販売 )

お問い合わせフォーム



KENJIROについて_Click!
e0142357_1895269.jpg


ライブの予定一覧はコチラ_Click!
e0142357_1135398.jpg


ビリージョエル マラソン_Click!
e0142357_121154.jpg


CD&DVD情報_Click!
e0142357_186273.jpg


制作・出演等のご依頼はコチラ_Click!
e0142357_18291131.jpg



_


_
_

by kenjiro_pf | 2016-04-19 16:52 | LIVE | Comments(0)

【メンバープロフィール・其の二】



◼︎山内和義(bass,cho)
財津和夫・鈴木聖美・平松愛理・SMAP 等、数多くのアーティストのレコーディング、ライブに參加。バンマス&アレンジを任され、ブレインとして各アーティストの高い信頼を得ている。KENJIROとは1994年のデビュー前からの23年ものお付き合い。メジャー時代のツアーやセッションなど、数々の現場を共有。公私ともに親交が厚い。そのキッチリした性格からか肩こりや首コリが激しく、ギックリ首を頻繁に起こす。私の事を私よりもよく知っている(爆)KENJIROは音楽の先生の一人と言っているが、Macに関してはKENJIROが師匠である(笑)

※4月1日発売の鈴木聖美の新譜「Groovy Soul」では全7曲中5曲のアレンジを担当(清水さんも参加)お買い求めくだされば幸いですm(__)m
e0142357_10575658.jpeg

_
_

_
_

by kenjiro_pf | 2016-04-03 14:05 | LIVE | Comments(0)

清水淳 プロフィール

【メンバープロフィール・其の一】

さ~て、年に一度のビッグイベントへ向けラストスパート。ここからは本番に向け、

内容を少しづつ公開してゆきます。まずは、今回のライブのメンバーをご紹介してゆきます。

数々のライブやレコーディングで大切な時間を共有してきた仲間達。

全ての人達が、KENJIROに欠かせない、大切な人材。

最初はドラムの清水淳氏。20周年の時も力をお借りしました!


◼︎清水淳(drums、perc、cho)
KAN・中村雅俊・財津和夫・鈴木聖美・杉 真理・稲垣潤一・今井美樹・hitomiを

はじめとして、長きにわたり時代を彩った数多くのアーティストの

レコーディング、ライブに參加。


KENJIROとは17年のお付き合い。安定感ときめ細やかな気配りのあるリズムは

アーティストからの信頼も厚い。

また、日本初のマクドナルド銀座1号店の1番目の客、つまり“日本で最初に

マックを食べた男”というウットリするような実績も持つ。


e0142357_18070802.jpg
■2016.04.15(金)
KENJIRO with THE BAND
@AKASO_2016

時間:18:30(開場) 19:30(開演)
料金:¥5,000(前売り) ¥5,500(当日)
場所:AKASO 大阪市北区堂山町16-3

☆KENJIRO with THE BAND

KENJIRO_pf&vocal
清水 淳_drums&cho
山内和義_bass&cho
中村‘ちゅう’和夫_guitar&cho
中村‘じぞう’敬治_guitar&cho
辻川弘子_sax

◼︎ご予約•お問い合わせ:
kenjiro.pf@gmail.com ( K’s Park )

※このページ内、コメントや
メッセージでもご予約可能です。
直接やりとり、チケット郵送させて頂きます。

皆様のお越し、心よりお待ちしております。

= BILLY JOELマラソン完走!なるか?=

昨年会場でお知らせしたとおり、
年に一度フルバンドでお送りする
毎年恒例の一大イベント、
今年は2年ぶりにお江戸の仲間を召集。
BILLY JOELマラソン完走を目指し、
オリジナル曲と併せてお届け。
BILLY JOELは勿論、新たなオリジナルも!

KENJIRO20周年ライブダイジェスト動画
http://youtu.be/cNykGkrA0gY
e0142357_14303685.jpg


_
_

_
_

by kenjiro_pf | 2016-03-31 18:10 | LIVE | Comments(0)

吉田さんと

2016.04.01(金)
@Real Diva's /六本木

出演:KENJIRO(Vo&Pf)
吉田典正(bass)
開場:19:00
開演:1回目 20:00 ~ 21:00
2回目 21:30 ~ 22:30
料金:¥3,000 +order

場所:Real Diva's
港区六本木3-15-24
ウイン六本木ビル3F
(六本木駅より徒歩5分)  

=ご予約・お問い合せ=
E-Mail:kenjiro.pf@gmail.com

e0142357_10095336.jpeg


_
_

_
_


by kenjiro_pf | 2016-03-31 10:03 | LIVE | Comments(0)

ビリージョエルが繋ぐご縁

いやはや、昨夜は私がビビるくらいの凄いビリージョエルマニアの皆様にご来場頂き、感激でした。
ヘンな汗かきましたが(笑)

アフターアワーズも盛り上がり、結局、一睡もせず始発に。

ホテルのベッドメイクは必要ないですよ〜!!(笑)

ご来場頂いた方々に、心より感謝申し上げます!!!

■2016.04.15(金)
KENJIRO with THE BAND
2016@AKASO

時間:18:30(開場) 19:30(開演)
料金:¥5,000(前売り) ¥5,500(当日)
場所:AKASO 大阪市北区堂山町16-3

☆KENJIRO with THE BAND
KENJIRO_pf&vocal
清水 淳_drums&cho
山内和義_bass&cho
中村‘ちゅう’和夫_guitar&cho
中村‘じぞう’敬治_guitar&cho
辻川弘子_sax

◼︎ご予約•お問い合わせ:
kenjiro.pf@gmail.com ( K’s Park )

◼︎イベントページ

※イベント内、コメントやメッセージでもご予約可能です。直接やりとり、チケット郵送させて頂きます。

皆様のお越し、心よりお待ちしております。

= BILLY JOELマラソン完走!なるか?=

年に一度フルバンドでお送りする毎年恒例の一大イベント、今年は2年ぶりにお江戸の仲間を召集。
BILLY JOELマラソン完走を目指し、オリジナル曲と併せてお届け。
BILLY JOELは勿論、新たなオリジナルも!
e0142357_1725913.jpg
e0142357_1731751.jpg
e0142357_1735487.jpg


_
_

_
_

by kenjiro_pf | 2016-03-21 07:02 | LIVE | Comments(0)

札幌到着

e0142357_232527.jpg

e0142357_23262124.jpg

e0142357_23273673.jpg
e0142357_23275684.jpg

e0142357_23292447.jpg
e0142357_23295785.jpg

e0142357_23322083.jpg

e0142357_23324937.jpg

e0142357_23351510.jpg
e0142357_23354386.jpg
e0142357_23364499.jpg

色々な事情で、

近鉄→名古屋
名鉄→セントレア
千歳空港→円山

というイビツな移動。ドアtoドア8時間。

無事着きました!

チープさん、やっと来られたよ(笑)
by kenjiro_pf | 2016-03-08 18:14 | LIVE | Comments(0)

セッション!

e0142357_2344464.jpg

e0142357_2352331.jpg
e0142357_2353992.jpg

本日月一セッション。ピアノ弾き語り3人とトランペッターGT,DRで!
by kenjiro_pf | 2016-03-02 22:11 | LIVE | Comments(0)

感動の一夜

e0142357_01641.jpg

e0142357_02463.jpg

e0142357_023078.jpg
e0142357_03154.jpg
e0142357_033913.jpg

お江戸一泊ツアー無事終了。
ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございます!

次回は4月1日に決定〜!

ちゃんと来ますよ。エイプリルプールだけど(笑)

同級生や地元繋がりの方々との再会。奇跡的なエピソードなども聞け、感動の一夜でありました。

また、アフターアワーズは若い音楽家達とのセッション等も楽しむ事か出来ました。

濃厚で楽しい時間を満喫。ホント、シアワセだな〜!!

なんて、昨夜を回想していたら、日比谷線を逆向いて乗ってた(笑)

ちょい有楽町に寄り、帰ります!!!

ありがとうお江戸〜!!!

4月に会いましょー!!!!
by kenjiro_pf | 2016-03-01 12:27 | LIVE | Comments(0)


なにわのビリージョエル(Billy Joel) 音楽家 KENJIROのブログ。ビリージョエル全曲カバー、ビリージョエルマラソンにに挑戦中!


by kenjiro_pf

プロフィールを見る

MENU



ビリージョエルマラソン
最新LIVE情報
CD&DVDご購入方法
KENJIRO FB PAGE

最新の記事

「KENJIRO with ..
at 2017-11-01 03:32
【 FRIEND SHIP ..
at 2017-10-12 20:46
【 FRIEND SHIP ..
at 2017-10-12 20:42
LIVE@BEAT IN
at 2017-10-03 06:06
【ピアノマンのほろ酔い雑談】..
at 2017-10-02 12:53

カテゴリ

ビリージョエル マラソン
Scenery
LIVE
告知
my angels
Flower
friends
Food
People
Wine
Moon
お散歩
モノ撮り
YouTube
Kids Art
Ustream
Nostalgie
Studio
Shop
つぶやき
Now Playing
iPhone Wall
CM
会話
YAO FRIENDs
紹介

検索

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2016年 08月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
more...

タグ